林 友季子

 

 大阪府立夕陽丘高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部

 ピアノ専攻卒業。

   2009年国際ロータリー財団より奨学金を得て渡仏、

   2011年ヴェルサイユ 音楽院Perfectionnementの課程を

 ピアノソロ、室内楽で優秀賞を得て修了。

 1997年、2003年全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
 2001年P.I.A.JapanピアノコンクールA部門銅賞及び廣岡淑生賞。

 2011年Chatouピアノコンクール2等メダル受賞。

 その他国内外のコンクールで入賞多数。

 2009年、2011年にソロリサイタルを開催し、好評を博す。

 2011年にはテレマン室内管弦楽団と共演。
 これまでに柏原智子、奥本順子、稲田節子、井上まゆみ、横山幸雄、

 フランソワ・シャプラン、カロリーヌ・エスポジト、

 ジャン=フランソワ・ゴンザレス(敬略称)の各氏に師事。

 クールシュヴェール夏季講習会、ナンシー音楽アカデミー受講。

 留学中には、学内選抜によりジャン・マルク・ルイサダ氏の

 公開レッスンを受講。

 ソロ、室内楽を問わず各地で精力的に演奏活動を行っている。

 

 ヤマハ演奏グレード・指導グレードともに4級取得。

 音楽検定洋楽系3級取得。

 中学校・高校教諭免許取得。

 ピティナ指導会員。

 またフランス語を活かし、通訳なども行っている。